ki-ki-blog~グランパス好きでソフト開発しながら子育てするカズキの雑記ブログ~

アラフォーパパ、KI-KI(カズキの雑記ブログ)です。名古屋グランパスを中心としたサッカーネタ、日々で得た経験や知識の雑記ネタ、パパならではの子育てなど、雑記ブログをやっていきます。



【スポンサーリンク】




まさか玉田まで。。。今回のオフはベテランやレジェンド切りが多くてショックを受けた一人です

スポンサーリンク

Jリーグ2018年も終了し、各チームで契約更新がばんばん行われていますが、

今年は例年よりも残念なニュースが多い気が。。。

 

 

それはレジェンドが切られまくってるという現実。。。

 

自分が応援する名古屋グランパスのレジェンドに関するニュースが多いので、今回はそちらについて書いていきたいと思います。

 

 

①玉田圭司:FW

まずは何といっても玉ちゃん!2010年の優勝メンバの一人です。2年前に名古屋がJ2に落ちた時にC大阪退団後、「即決」でオファーを受諾して名古屋に復帰してくれました。そして成熟に時間がかかると言われている風間サッカーにも順応し、今期も27試合に出場し、そのほとんどはスタメンでした。それがなぜ。。。

とはいえ、今期の出来を見ての通り、他チームにいっても十分通用するスキルをもっているので、次に期待するしかないですね。正直、あのクイックさと視野の広さならJ1でも余裕でいけるかと思います。今季Jリーグに昇格した大分など、どうでしょうか?ぜひ獲得して~。

 

②楢崎正剛:GK

紹介する必要のないくらい有名なナラ。去年の途中から正GKの座を奪われ、去年はまだベンチ入りしていたからよかったのですが、今期はランゲラックを獲得してから結局一度もベンチ入りすらしないまま終了。。。まあプロだし実力の世界なので仕方ないのですが、2002年を中心に、昔を知っている分ややさみしい気持ちがあります。ライバルだった相模原の川口も引退してしまったので、引退も視野に入れているそうですが、現在神戸、京都からオファーがきているので、ぜひ現役を続けてもらいたいなと。京都には闘莉王とか望月とか、元名古屋選手が多いので、いいかも。DFの増川もいるし、DFラインとGKをそのまま元名古屋でも埋められてしまうくらいいますもんね。それもおもしろい。また、イニエスタのいる神戸でプレーするというのもおもしろいですね。

 

③佐藤寿人:FW

こちらも名古屋がJ2に落ちたときに、悩んだ末に広島から移籍してきてくれた選手。ドキュメンタリ番組を見たところ、子供の進学等も重なり、移籍にも随分悩んだことが描かれていました。それでも移籍を決断し、名古屋ではキャプテンとしても活躍してくれました。J2開幕当初はスタメンでしたが、徐々に出場機会は減り、今年はジョーの活躍等もあり出場数はわずか12試合。。。

名古屋も契約延長オファーを出したそうですが、本人はかねて熱心に誘ってくれた千葉に18年振りに戻ることが決まったみたいです。来季は兄弟でのプレーに期待ですね!

 

 

年が明けるとこれら選手も含め、次の移籍先が決まるのかな。Jリーグ情報に注目ですね!

【スポンサーリンク】