ki-ki-blog~グランパス好きでソフト開発しながら子育てするカズキの雑記ブログ~

アラフォーパパ、KI-KI(カズキの雑記ブログ)です。名古屋グランパスを中心としたサッカーネタ、日々で得た経験や知識の雑記ネタ、パパならではの子育てなど、雑記ブログをやっていきます。



【スポンサーリンク】




2019年Jリーグ第1節の感想を勝手に述べてみる

スポンサーリンク

Jリーグ第1節、予想だにしない結果が多かったですね。ここで、個人的に気になったカードの意見を自分なりに勝手に書いていこうと思います。

 

 

栃木対金沢

今日は栃木SCの開幕戦を見に行ってきました。開幕戦なので1万人近くの入場者を予想したのだが、1時間前にいってもスタジアムは空席多し。自分らはアウェー側のバックスタンドに座ったのですが、ここはほんとガラガラ。入場者数も5863人と、開幕戦にしてはさみしい数字でした。

そして、試合内容も寒かった。。。今年から田坂監督になりましたが、目指していたのはポゼッションサッカーの割には正直何がしたいのかよくわからなかった。パスもつながんないし、前線にボールけるのはいいが、ターゲットが大黒のみではさすがに厳しいのかなと思いました。これでは大黒が勿体ない。いいパサーがいればいいんだけどなーという印象でした。

京都対新潟

元名古屋の選手が双方足すと多いカード。でも京都は去年スタメンだった牟田、闘莉王、石櫃が仲良くベンチ。また、新潟も小川、矢野がベンチ。この試合で闘莉王は500試合達成らしいですね。おめでとうござます。未だにFW起用されるなんてほんとすごい。ただ試合は0-0。。。

鹿島対大分

まさかの大分の勝利。この勝利に驚いた人も多いのではないでしょうか。今年久々にJ1に上がった大分が、王者鹿島にまさかの勝利だったので。この試合、大分の10番藤本が活躍しましたが、随分出世したなーと感じました。JFLの佐川からJ3の鹿児島、そして大分へ。見事にピラミッドを1段ずつ上がってきた結果がこれでした。素晴らしい。そして、大分の勝利も自分は驚きましたが、ありうる話だなとも思いました。去年の強さがそのまま出ていたので。

そういえば去年の栃木SCの開幕戦が対大分で、栃木が2-5で敗れたので、J2はレベル高いなーと思っていたら、単に大分が強いだけだというのをリーグ中盤くらいになってわかりました。

岐阜対山形

いつの間にか前田が岐阜に移籍したのを知った試合でした。でも控えでしたが。それでも途中出場したのはさすが。一時期は引退という報道もでていたので、存在感を出すことができてよかったなと。あと、岐阜もよく勝った。自分は山形はJ2では強豪だと思っているので、その山形に2-0で勝ったのはいいスタートを切れたなと感じました。

 

 

これ意外にも、J2強豪福岡に勝った琉球も目立つなど、いろいろと書きたいことあったのですが、今節はこの変で。

【スポンサーリンク】