ki-ki-blog~グランパス好きでソフト開発しながら子育てするカズキの雑記ブログ~

アラフォーパパ、KI-KI(カズキの雑記ブログ)です。名古屋グランパスを中心としたサッカーネタ、日々で得た経験や知識の雑記ネタ、パパならではの子育てなど、雑記ブログをやっていきます。



【スポンサーリンク】




小2長男がスマイルゼミやってくれないし、宿題しないで成績落ちたので仕方なく塾に入れることにしたら・・・

スポンサーリンク

色々あって、長男を塾に入れることになりました。でも本当は自分で考えてやってくれる子にしたいんだけどな。だからこそのスマイルゼミだったのに。しかししかし、塾に入れることが思いのほか当たった。と、いうことで、今回は自ら勉強しないと悩んでる人への参考になればと思います。

 

塾に入る前の状況

小2長男ですが、宿題やらないわ、高かったスマイルゼミもアプリ以外あんまやらないわで、学校のテストの点数がひどいことに。ひどいときは30点なんてのもありました。また、漢字ドリルとかも、授業中遊んでやってこないので、やってないとこに付箋貼られまくり。

この言葉も最初はいわないようにしていたが・・・

勉強しろだの宿題しろって言葉、できる限りいいたくなくて、「国語やった?」とか「算数やった?」って言葉で言ってみたりしたけどだめ。やらないで遊んでばかりなのでだんだんこっちもイライラしてきて「帰ったらまず宿題やれ」とか、学童保育に迎えに行って最初にきくのは「宿題やった?」が多くなってきてしまった。でもやらないだよなー。

でも塾の体験学習に行ってみると・・・

で、行きました塾。体験学習に行かせたのですが、普通に「ママ、じゃあいってきまーす」って感じで明るく部屋に入っていったそう。で、40分の個人授業を終わってでてくると、「楽しかった!」とのこと。これは意外だった。どうやら勉強を楽しく、さらにやる気をうまく引き出してくれる先生だったらしい。明日も塾だが、本人は本当に頼みしにしている。もっと早く連れてったほうがよかったのかなぁ。

「楽しい」という言葉がでたので、ひとまず塾は続けてみようかと思います。

それでも消えない不安はこれ・・・

「自分で勉強できない人がいくところで、塾で勉強して、いい学校とか行って塾やめた瞬間に、それまで講師に言われるがままにやってきただけなので、いざ自分で何を勉強すればいいのかわからなくなる」

元々、自分の塾のイメージなんてこんなもんだった。これが将来的に発生しないかがすごく不安。。。

塾に入ることにより期待できること

これは人にもよるかもしれませんが、学校で習うことを塾で先取りすることで、学校の授業がより楽しくなるかと予想してみます。なぜなら、今までと違い、授業がわかるので。本当は、わからないことをゼロベースで、授業をしっかり聞くことで理解する子になってほしかったが、まあ仕方ない。あと、塾が学校の授業より優先されてしまい、授業をろくに聞かずに塾の宿題を授業中にやってしまうような子もいますが、うちの子は大丈夫かな。だって授業がわかると楽しいし、できることをみんなにわからせたいと感じるから。なのでとりあえず塾通い続けてみます。

 

 

 

【スポンサーリンク】