ki-ki-blog

アラフォーパパ、KI-KI(カズキの雑記ブログ)です。名古屋グランパスを中心としたサッカーネタ、日々で得た経験や知識の雑記ネタ、パパならではの子育てなど、雑記ブログをやっていきます。

Jリーグ第4節 F東京対名古屋戦

スポンサーリンク

永井のいるF東京、また、丸山、米本にとっては古巣対決なので、お互いのサポも今カードは楽しみなカードでしたよね。

 

前半早々にジョーのシュートから始まり、今日もいつも通り圧倒的に攻めてくれるのかと期待しましたが・・・

 

さすがF東京ですね。

 

前半はその後最後までF東京のペースでした。

 

ボール支配率こそ互角の数字でしたが、見てた感じでは、圧倒的にF東京ペースだったと思います。

 

前線に永井が張っていて、縦へのパスと同時に追いかけっこ。また、パスの精度も強さもF東京のほうがよかったと思いました。

 

名古屋は米本と丸山の守備が目立ちましたね。特に米本。いつも通りのハードプレイでしたが、都度F東京サポが反応しているのが印象的でした。

 

名古屋の攻めですが、ボールが足元にきていなかったあり、ズレもあり、何か勿体なさを感じました。前半はいつも通りのパスワークがあまり見られませんでした。

 

また、相手のヨセも早かったので、シャビエルすらなかなかいつも通りのプレーができていませんでした。

 後半は、アタマから赤崎に代えてマテウス登場。とうとう名古屋でリーグ初出場。ファーストプレーの、ドリブルで切り返してからのジョーへのセンタリング。結果コーナーキックを獲得でき、見事でした。

 

また、53分のフリーキック。あの距離で狙う気満々だったマテウス。昔のロベルトカルロスを思い出させるような雰囲気でした。キックの精度も名古屋サポを安心させるには十分でした。

 

からの失点。やはりディフェンスラインから縦パスでよーいどん状態では永井に勝つのはしんどい。見事恩返し段をくらってしまいましたね。

 

65分、宮原に代えて相馬。

宮原が途中交代することなんて今まであったっけ??

まあ今日はタッチミスもあったし仕方ないか。

 

交代後も流れは変わらない。あのシミッチですらパスミスすようになってきた中、マテウスだけは元気にドリブル、チャンスを作っていた。なんかこう、マテウスのプレースタイルがもうわかってしまった。ウイイレだと相当重宝できる選手でしょうねこの選手は笑。ゲーム上ではシャビエルより使えそう笑。

 

75分、米本からジョーへのセンタリング。オフサイドでしたが久々にチャンスがきたって感じでした。

 

78分、ボールキープからのシュート。この日初めてといっていいくらい、パスが長く続いた状態からのシュートでした。前節まではこんなのばかりでいい感じだったんだけどなー。

 

で、そのあと交代もあったけど試合はひっくり返らずそのまま試合終了。ジョーの惜しいシュートあったけど、今回はパスがうまくつながる様子もなかったような。

 

F東京戦の時は名古屋いつもイマイチになるよなー。

まあ次に期待ですね!