ki-ki-blog~グランパス好きでソフト開発しながら子育てするカズキの雑記ブログ~

アラフォーパパ、KI-KI(カズキの雑記ブログ)です。名古屋グランパスを中心としたサッカーネタ、日々で得た経験や知識の雑記ネタ、パパならではの子育てなど、雑記ブログをやっていきます。



【スポンサーリンク】




卒業式でもサッカーW杯でも、君が代歌うなら意味を知っておこうぜ!

スポンサーリンク

最近は卒業シーズンですね。

昨日もほとんどの小学校が卒業式を迎えたのではないでしょうか。

そこで、卒業式で歌われる歌と言えば何を思い浮かべますか?

 

自分としてはやはり君が代だと思います。

最近小児の長男が、家で君が様口ずさんでいるのを聞くと、小学校でもきちんとを君が代を教えているんだなと思ってちょっとほっとしました。

なので、今回は君が代について記事にしたいと思います。

 

君が代の由来

君が代の前身は明治3年に作られました。イギリス陸軍軍楽隊長のフェントン氏による作曲らしいです。

 

明治3年に、東京・越中島における天覧練兵の際に、薩摩藩楽隊によって演奏されたそうです。

 

維新側でなく、幕府側だった薩摩藩が、前身とはいえ、国家である君が代を演奏したのが初なんてなんだか不思議ですね。

 

しかし、これが日本人の感性に合わなかったらしく、明治9年に初代海軍軍楽隊長の長倉彦二氏から上申書が提出され、その結果、新たに作り直されたのが、現在の君が代だそうです。

参考 防衛省HP:国歌「君が代」について

 

でも、日本の国家に正式に制定されたのは、なんと平成11年(1999年)!

知らなかった。自分が小学校の時から普通に歌っていたので。

 

君が代の意味

「君が代は 千代に八千代に さざれ石の 巌となりて 苔のむすまで」

 

「君が代は、1000年も8000年も、永遠ともいえる時間、小さな石が大きな岩になって、そのように苔が生えるまで、長く長く続きますように」と言う意味らしいです。

 

  • 由来①:身近な人の長寿を祈る歌

ここでの「君」は、周りの身近な人を指すと言われています。

なので、特定の人物をさしてると言うわけではなく、あくまで身近な人の長寿を祈る歌とされています。

 

  • 由来②:男女の永遠の絆を歌った恋の歌

君が代の「き」は、

男性:日本神話の最初の男女神は「イザナ

 

君が代の「よ」は、

女性:日本神話の最初の男女神は「イザナ

 

を、示すそうです。

 

なので、君が代の「キミ」は、「男女」を示すと考えられるようです。

 

また、「さざれ石の 巌となりて」は、

「小石が結束して大きな岩となることから、協力しあい、団結しあうこと」

を表しているそうです。

 

結論:君が代とは

「①君が代は ②千代に八千代に ③さざれ石の巌となりて ④苔のむすまで」

 

①君が代は

男女が時代を超えて

 

②千代に八千代に

永遠に千年も八千年も、生まれ変わってもなお

 

③さざれ石の巌となりて

協力しあい、団結をして

 

④苔のむすまで

苔がむすまでは、固い絆と信頼で結びついていこう

 

と、解釈するそうです。

参考リンク:https://jpnculture.net/kimigayo-kokka/

 

アンチの存在

教職員なのに、卒業式で君が代の際に起立しない輩も全国にはいるらしいです。

 

こういう人は、日本があまり好きではないから、このような行為をしているそうです。

 

まあ、思想は自由ですが、子供や親も見てる間でそれはどうなのかなと。。。

 

だって、日頃「右にならえ」といっている教職員が、卒業式のような大事な式典で

それをやらないなんてどうなんでしょうね。。。

 

有名人の国歌斉唱

野球、サッカーなど、至るところで有名人による国歌斉唱が行われているみたいです。

 

歌っている人も、自分らの知っているような歌手から、楽団の方、はたまた高校生の合唱団なんて例もあるみたいです。

 

ここで、個人的に聞いて気に入った国歌斉唱動画をあげておきます。

自分の年代ならではの方を2名ピックアップしてみました。

 

その①:https://www.youtube.com/watch?v=rOqlrd5tRWU

その②:https://www.youtube.com/watch?v=zxztD1MS90Y

 

最後に

と、いうことで、今回は君が代の由来、意味について記事にしてみました。

 

自分も含め、今までなんとなく君が代を歌ってきた人にとって、少しでも意味を知るいい機会になればと思います。

 

 

 

 

【スポンサーリンク】