グランパス好きでソフト開発しながら子育てするカズキの雑記ブログ

kiki-blog(カズキの雑記ブログ)です。名古屋グランパスを中心としたサッカーネタ、組み込みソフト開発ネタを中心に記事にしていきます。



【スポンサーリンク】




【2019 J1 第12節 川崎vs名古屋】~同じサッカーをする同士の対決の行方は~

スポンサーリンク

さすが両チームの風間イズム!ボールがよく動く試合でした!

まさかの金曜日開催・・・ですよねこれ。

でもなにこの観客数。チケット完売!?

さすが風間監督の古巣ですね。

と、いうことで、川崎及び名古屋ファンにはたまらない一戦について記事にします。

 

試合開始から名古屋の一人一人に対して厳しいマークをつける川崎。

 

前節と違い、序盤からパス回しに苦戦する名古屋。

逆に名古屋が前線からプレスをかけても、パスをまわす川崎。

 

川崎がGKまでボールを下げた時、名古屋がプレスをかけると、ワンフェイントして逆にパスを出す相手GK。

 

GKも含めたパス回しはさすがでした。

 

お互いディフェンスラインを上げ、コンパクトな陣形を保ちながらのゲームだったため、ボールが動く動く。

 

そんな中、前半終了間際、縦への浮き球をジョーが落とし、それをマテウスが胸でコントロールして2試合連続得点。

 

前節も落としからのシュートだった気が。

 

前半は名古屋はチャンスらしいチャンスはそれほどなかったので、あっという間の一瞬のスキを突いたシュートでした。

 

後半からは、川崎のプレスが少し落ち着いたせいか、スペースも生まれ、ボールを運んでパス、というプレーが随所にみられるようになってきた。

 

そんな中、ジョーのシュートが決まったかに見えたがオフサイド。

 

マテウス交代前の米本のプレー。

自陣再度で名古屋ボールになった後、前に蹴ると見せかけて切り返し、相手を抜き去ってそのまま縦にボールを運んだが、いつの間にこんなうまいプレーを。。。

 

守備に定評がある選手という評価であり、そこに攻撃性を加えたいために名古屋に加入したという記事を読んだが、

 

最初はパスさばき、次にボール運び、そして切り返しなどのテクニック。進化が止まらないと感じた。

 

64分、シャビエルGKと1対1だったが、ゴールできず。

まあこれは相手GKを褒めるべきか。

 

69分、相手のパスがボランチとCBの間に入り、シュートを打たれる。これで1-1。ランゲラック珍しく反応できず。

 

その後、宮原の後ろからのファウル、ジョーのやや見苦しいファウルやハンドアピールなど、ちょっと苦しい時間が続く。

 

川崎にかなり押し込まれるが、真ん中をしっかり固めているため、ゴールは許さず。

 

攻撃も、75分には中谷から効果的な縦パスが中央にいるシャビエルに渡るが、シャビエルこれをトラップミス。浮かしてしまった。それを見逃さない川崎。幸い前からのプレスですぐマイボールにできたからよかったが、一つのミスを逃さない川崎の攻めは怖かった。

 

77分、ジョーがボールをもらい、すかさず反転してシュートしたが枠外で勢いもなく。いつもならもう少し時間をかけてから反転してシュートを打つのだが、見ていてボールをもらってからシュートするまでのテンポがやや悪い。

 

80分、宮原を下げて相馬。相馬サイドバックか。珍しい。

 

そのあたりから、相手ゴール前でパスをまわす時間が増える。ボールキープもでき、ここぞというところで効果的なパスもでるが、ジョーのヘッドも決めることができず。また、ちょいちょいトラップミス。。。

 

84分、長谷川に代えて好調の前田登場。

直後、シミッチのパスからジョーのヘディング。惜しかった。

 

前田もボールをもらうと、勝負をしかけ、中央に切り込んでからのパス。いつも通りのアグレッシブさをさっそく見せる。

 

相馬、前田、そして和泉。サイドがめっちゃ攻撃的すぎる気もするが、後半終了間際だしまあよし。

 

川崎のメンバがケガによりピッチ外に。交代枠は使い切っているし、そのままピッチに戻らないかとおもったが、まさかのカムバック。

 

そういえば名古屋もピクシー監督時代にこんなことが。

F東京とのアウエー戦、途中交代で出た花井がすぐ腕をケガ。交代枠使い切ったので、腕をぐるぐる巻きにしてピッチに戻るが、結局すぐにピッチ外にでたなんてこともあったな。ふと思い出した。

 

ロスタイムは5分。

前田がキレッキレのドリブルで仕掛け、ロスタイム5分は名古屋攻めっぱなしだったが、得点奪えず。そのまま1-1のドローで試合終了。

 

去年2戦ともぼこぼこにやられた相手に、今回はアウエーで最後まで攻撃的に戦えたのは見ごたえがあった!

 

【スポンサーリンク】