グランパス好きでソフト開発しながら子育てするカズキの雑記ブログ

kiki-blog(カズキの雑記ブログ)です。名古屋グランパスを中心としたサッカーネタ、組み込みソフト開発ネタを中心に記事にしていきます。



【スポンサーリンク】




【2019年 J1 第14節 仙台vs名古屋】~またもジョー不在だが結果は如何に~

スポンサーリンク

鬼門仙台。またしてもやられた・・・

アウエー仙台戦。

震災の時に0-4でやられた印象が強く、どうも相性が悪い印象しかない。

 

名古屋のスタメン。相変わらずジョーはベンチ外。

そして、今回はシャビエルも控えで、マテウス、前田がスタメン。

 

試合開始からきれいにパスをつなぎ、センタリングの質も高い。

これは今日は期待できるかなと思った矢先、シュート性のクロスの落としを打たれて失点。

 

クロスなのかシュート狙ったのかはわからないが、仙台の初の攻めで失点してしまった名古屋。

 

分、シミッチを中心とした細かいパスをつなぎ、前田の落としをマテウスがミドルシュート。これが決まり、1-1。

 

その後は調子がいいときのパスワークが。パススピードも上がり、ショートパスの回数もそれまでとは違って増える増える。

しかしその時間も長くは続かず。

 

たまに前田のカットインでチャンスをうかがうが得点奪えず。

 

前半終了。

ジョーがいないせいか、いつもの中央突破でなく、サイドのパスまわしからのセンタリングや、前田のカットイン等、とにかくサイドからの攻めが目立ったような気がしました。

 

47分、相手DF裏へのクラスに和泉が飛び込むが決めきれず。

アウエーでこういうの決めてくれないと。。。

 

結局和泉はその10分後にシャビエルと交代。

 

しかしその後もなかなか得点できず。

チャンスは72分にマテウスの惜しいミドルがあったくらいか。

 

マテウスも、シュートはいいしよく動くが、今日は基本1対1の勝負はあまり勝てていない模様。

 

そんなとき、仙台がシュートのこぼれ玉を押し込まれ失点。一瞬DFは油断したのかな。ランゲラックがシュート止めたあとはなんか時が止まったかのように名古屋の選手がボールに向かっていなかったように見えた。

 

仙台はそこにとびつき見事に得点。

 

直後に前田に代わり榎本。

 

あまり知らん選手だが、今日のプレーを見ていると、”若い前田”みたいな

イメージだった。ドリブル得意そうですね。

 

からの、米本に代えて前田。

米本途中交代はリーグでは初?どちらにしても珍しい交代だ。

 

これら交代でなんとか点をとりたいが、

その後にランゲラックのパスミスによりさらに1失点してちーん。

 

 

今回、仙台のプレスは確かに強烈だったが、相手DFにスペースはいくつかあり、そこをきちんと突けていたので、勝ってほしかった。。。

 

またまた最下位に勝ち点をプレゼントしてしまった名古屋。

こういうのはもはや体質で直らないものなのか。。。

まあ、例年と違い、現在のサッカーの方向性は悪くないのは言うまでもないので、今はいい”風”が吹いていないだけと思い、次回に期待!

 

 

 

 

【スポンサーリンク】