グランパス好きでソフト開発しながら子育てするカズキの雑記ブログ

kiki-blog(カズキの雑記ブログ)です。名古屋グランパスを中心としたサッカーネタ、組み込みソフト開発ネタを中心に記事にしていきます。



【スポンサーリンク】




【2019 J1 第15節 大分vs名古屋】~順位近いチーム同士の対決~

スポンサーリンク

アウエー大分戦。2008年のピクシー元年の最終節の相手でしたね。

あの時は、他会場の結果によっては優勝の可能性もあったことで、名古屋はスタッフ全員で大分入り。

 

結果は0-0で優勝は成りませんでしたが、見事3位終了。

懐かしいですね。

 

さて、今日はジョーが3試合ぶりの復帰となり、ベストメンバーとなった名古屋。

そして、試合は前半から圧倒的なボールポゼッションで攻める。

 

試合開始いきなりでコーナーキックを奪うなど、前半半ばまでは圧倒的なボール支配率で攻めた名古屋。

 

大分は全く攻められないところか、パスもDFラインでつなごうとしていたので、キーパーがあわやの場面もあり。なので名古屋もかなり前からプレスをかけられていたが、なかなか得点できず。

 

特に、キーパーとDFラインでパスをまわしたときはほんと見苦しかったな。ホームで何してんねん大分。

 

前半終了間際のシャビエルの飛び出しも生かせないなど、ラストがイマイチ。

 

失点シーンは、カウンターが2つ立て続けにあった後。オナイウにやられて0-1。

 

オフサイトかどうかちょっと怪しい感じだったが、まあ明らかにオフサイド、という風にも見えなかったし、シュートのこぼれ球を詰められたので、まあ失点は致し方なし。

 

前半のボール支配率は35対65。こんだけせめて無得点かー。

 

後半、宮原が決めて1-1。

和泉の仕掛けからの早いパスがすべてだった。ナイス和泉。

縦にドリブルしてからのややマイナス気味のパスだったので、あれならオフサイドにならないし、受け取ったらふかさないで蹴るだけのパスだったので素晴らしいかった!

 

その後、前田が仕掛けたり、シャビエルが打ったりと、攻め立てるが結局得点できず1-1のドロー。

 

シュートもよく打てたが、今日は決定力がないように見えました。あと、前半の押せ押せの時間帯に得点できたら・・・と思ったのは自分だけではないと思います。

 

大分も順位こそ近いが、正直それほど強いと感じなかった。

 

だからこそ今回の引き分けはなんか悔しいなと。

 

時よりカウンターで危ないシーンはあったものの、いつもほどではないし、何より相手GK見てるともっと点とってほしかったなと。

 

あわやパスミスしかけたり、キャッチできそうなシュートもはじいていたので。

 

あと、後半はシミッチが相手FWのプレスでボールをとられかかるシーンがちらほら。コンディション悪かったのかな。これも珍しいなと。

 

まー、こういう日もある。次の試合に期待!!

 

 

 

 

【スポンサーリンク】