グランパス好きでソフト開発しながら子育てするカズキの雑記ブログ

kiki-blog(カズキの雑記ブログ)です。名古屋グランパスを中心としたサッカーネタ、組み込みソフト開発ネタを中心に記事にしていきます。



【スポンサーリンク】




2019年Jリーグ第17節 神戸対名古屋

スポンサーリンク

スター揃いの神戸戦

去年イニエスタ目当てに、川崎vs名古屋の観戦をやめ、浦和vs神戸見に行ったら、まさかの欠場だったなー。

 

さて、今日の名古屋はネットが初スタメン。

確か開幕前にケガしたんですよね。

まあそのおかげでシミッチを獲得できたわけですがww。

 

そのシミッチ、負傷の丸山に代わりCBに。

 

これは楽しみや。

しかしまあ、広島から獲得した千葉はいつスタメンで出るんでしょうね。

 

CB,最近若手のCBもオランダに移籍したわけだし、補強はしなくてもいいのかな。まあいっか。

 

そして、名古屋の長友・・・じゃなくて吉田を外して和泉を左サイドバックに。

 

めちゃくちゃ攻撃的な布陣ですね。

 

あと、相変わらず調子のいい前田もスタメン。さて試合の方は。

 

 

 

シュート意識をいつよりより感じた

中央でボールをもつと、サイドに散らさずにそのままシュートにいくシーンが多いので、それはよいと感じた。

事実、前半10分もたたないうちにシュートをジョーと長谷川の2トップが1本ずつ打てたし。

 

その後も、前半はこれまでよりシュート数が多いと感じた。

 

試合を通じて、いつもより”きれいに”つながず、シュート打てるときにうつ、という戦い方をしているように感じました。

 

ただ、後半はちょっと個人技に頼ってしまったのかな。

 

相馬のクロス、ジョーのポスト以外が中心となってしまったのは残念。

 

いつもより選手間の距離が遠く感じたので、自慢のショートパスもそれほどみられることなく、相馬の突破頼りとなってしまった。

 

シミッチのCB

丸山の代役はなんとシミッチ。まあ、吉田麻也も昔はボランチやってたらしく、それによりCBでもあれだけパスをさばけるわけだから、シミッチも似たようなものかなとーと思ってみていましたが。

 

苦い経験となってしまいましたね。

 

2失点に絡んでしまったので、CBとしての守備は今回はちょっと残念な結果かもですが、攻撃では随所で”ナイスパス”を見せてくれました。

 

後半の吉田へのパスなんて最高でしたね。トラップした吉田も見事でしたが。

 

ところで、最初にも書きましたが、CBの代役は他にいないのだろうか。

 

順当に考えれば千葉かと思うのだが、なかなか試合に出ませんね。

 

自分はルヴァンカップは見ていないので、千葉のプレーはあまり見たことないのですが、千葉じゃだめなんですかね。

 

菅原が移籍してしまったが、他にCBいない?金井とかってCBできなかったけ?

 

ヤフーニュースでF東京の太田を獲得するかもとの記事を見ましたが、補強ポイントはそこではない気がするんだけどなー。

 

サイドは今日の金井はじめ、そろっているのかなーと。

 

CB、補強必須ですね。

 

今日の審判・・・

ジャッジがちょっと厳しいかったなーと感じました。ちょっと当たっただけで笛吹く場面が多かった。

 

序盤神戸のめっちゃ元気な選手、古橋?がかなりのプレスをかけてきたが、それに笛を吹いた時は、敵とはいえちょっと気の毒に感じくらい。

 

PKの場面もちょっと判定厳しいのでは。

 

にも関わらず、PK後のジョーへのあたりはファウルとならず。。。

なんか審判イマイチに感じましたー。

 

最後に

負けはしたが、イニエスタ、ビジャのプレーが見られて楽しかった。

 

彼らのようなスター揃いの試合で、点とりあったが、こういう乱打戦はぜひ勝ちを見たかったですが、仕方ない。

 

相馬、金井は次戦はもっと見てみたいですね。

次戦に期待!

 

 

 

 

【スポンサーリンク】