グランパス好きでソフト開発しながら子育てするカズキの雑記ブログ

kiki-blog(カズキの雑記ブログ)です。名古屋グランパスを中心としたサッカーネタ、組み込みソフト開発ネタを中心に記事にしていきます。



【スポンサーリンク】




2019年Jリーグ第22節 名古屋対川崎

スポンサーリンク

勿体無かった前節から早1週間。

今回もスタジアム観戦できました!

アウエー含めた連続観戦なんて初めてでした。

 

今回の相手は川崎。

前回対戦はかなりハイレベルでしたね。

【2019 J1 第12節 川崎vs名古屋】~同じサッカーをする同士の対決の行方は~ - ki-ki-blog~グランパス好きでソフト開発しながら子育てするカズキの雑記ブログ~

 

スタジアムは超満員。

夏のイベントでビールが半額でした。

試合開始前のイルミネーションも綺麗だった。

 

スタメンはいつも通りですが、藤井がCBに入りましたね。あと、フォーメーションが4-4-2。戻してきましたね。

 

さて、試合ですが、やはりフォーメーションを以前に戻したことが今回は当たったのではないかと感じました。

 

相手が川崎で、気合い入るし力を引き出してもらったってこともあるかもですが、前節のような、悪い意味で信じられないサッカーをすることはなく、少し前の、いつも通りのポゼッションを保ったサッカーをすることができたのではないでしょうか。

 

流れるようなパス回し。ピッチから目が離せない くらいよく回ったなと。

 

守備についても、前節のようにディフェンスラインと中盤が間延びすることなくコンパクトにできていて、どこでボールをとるかも意思疎通できているように見えましたので、安定していたのではないでしょうか。

 

まあ、それ以前に川崎の調子が今ひとつだったのも事実ですが。

 

今回快勝できた要因としては、フォーメーションを4-4-2に戻したことに加え、前田やシャビエルが個人でどんどん仕掛けていったこともあるのではと思います。

 

似たようなサッカーをする川崎との違いはそこだったのかなと。川崎は昨日に限っていえば、個人で仕掛けてくるような場面あまりありませんでしたもんね。

 

とはいえ、安心できないのが最近の名古屋。

 

二点とっても、G大阪戦、浦和戦のことがあるのでら全くもって安心できず、かつ相馬もいなくなってしまったので、後半に流れを変えられる選手もいないので、常にハラハラしながら見ていました。

 

そして、三点目をとれたのと、相手の退場もあって無事勝利。

 

え?勝利は三ヶ月ぶりだったんだ。。。

 

とりあえず久々の勝利、しかも川崎に勝てたのはでかい。

 

 

あと、翌日、つまり本日8/11の記事で、小林と金井の移籍が発表された時には驚いた。

 

小林はJ2では最強でしたが、今期は米本がいて出番が減りましたもんね。個人的には、シミッチともう一人は小林の方が安定するのかなーと思っていたので移籍は残念。

 

金井については、昨夏はかなり当たってましたが、よくわからない補強もあり、出番激減されてしまったから移籍は致し方ないかと。

 

しかしまあ、最近人が減る減る。増えたのは太田くらいではないでしょうか。

 

名古屋はメンバーをどうしたいのかよーわからんですが、久々に勝てたことだし、とりあえず次戦に期待!

 

 

【スポンサーリンク】