グランパス好きでソフト開発しながら子育てするカズキの雑記ブログ

kiki-blog(カズキの雑記ブログ)です。名古屋グランパスを中心としたサッカーネタ、組み込みソフト開発ネタを中心に記事にしていきます。



【スポンサーリンク】




仕事をしない同僚をどうするべきか

スポンサーリンク

仕事サボり得させないためには

社内に、ネットばかりして遊んでいて、本当に仕事をしないサボり野郎がいました。

 

一緒の開発チームになった時も、それは変わらなかったのですが、最終的に別のことで鬱になり、仕事を残して急に納期1週間前に休職!!

 

迷惑極まりない!

 

で、今すごい仕事が地獄なんですが、このように、仕事しないサボり野郎がいるときはどうしたらいいのか考えてみました。

 

 

やってみたこと

  • とりあえず放置した

社会人だし、いい大人だから、ネットと遊ぶなとか、今更注意するのも変だなと自分は思っていました。

 

作業の担当割り振りも決まっているので。

 

なので、仕事せずにさぼると、最後に困るのは本人だと思って、特に注意せず放置していました。

 

これにより、いちいちそいつのことを考えることなく、自作業に集中できました。

 

  • つまらない仕事しか与えないようにした

どうせお願いしてもやらないので、好きな仕事や自分がやってみたい仕事は全部自分がやるようにしました。

 

で、自分がやりたくない仕事やめんどくさい仕事を任せるしました。

 

そうすることで自分自身がスキルアップできるからこれはよかったかなと。

その後どうなったか

  • 質の悪いアウトプットがでてきた。。。

ある日、そろそろやらないとやばいと思ったのか、仕事にとりかかったサボり野郎。

 

しかし、納期終盤になって急いで作成しても、いいものができるわけがありません。

 

 要求仕様書のまとめとテスト仕様書作成を任せたのですが、質が悪い悪い。

 

なぜなら、10回レビューしても終わらないくらい指摘が出るし、質が悪いのでレビューも進まなかったから。

 

で、本当は別のものにフォローさせることも可能でしたが、特にフォロー入れさせませんでした。

 

だって、こで手助けしてしまうと遊び得になってしまうみたいだったので。

 

普段遊ぶ

それによって納期が圧迫してて忙しくなる

質の悪い成果物ができる

レビューでボコボコ

 

だれがこんなやつ助けるかよ、と。

 

  • 納期1週間前に逃亡!

ある日、突然の通達が。

 

「〇〇(くそ野郎の名前)が鬱により長期休職します」

 

まじかよ。

 

社会人としてあり得ない。

 

なんの引き継ぎもなく、何も仕事せず逃げ出すとは。

 

慌ててそいつの進捗や成果物を再確認すると、ひどいひどい。

 

もうぐちゃぐちゃでした。他の成果物の質も悪いし終わっていない。

 

そして、全部中途半端でした。

 

結果として、ほとんど自分が作りなおすことに。。。

 

会社にいるときは、テスターからの打ち上げのあった不具合修正を主に行い、新規機能のソフトの作成は家に帰ってからしました。

 

これからどうすべきか

ということで、仕事しないやつがいたときは、放置するだけではダメ、というのが今回の教訓でした。じゃあどうすればいいか。

 

やっぱり、大人だし新人じゃないので、いちいち勤務態度を注意したくもない。

 

ただ、何もしなかったせいで今回このように逃げられたので、基本的にありますが、

 

「定期的に成果物の刈り取りをする」

 

ことが大事なのかなと。

 

これならたとえ最終的に逃げられても、途中途中で作成した成果物の質はある程度キープできるので。

 

人の心理として、このようなめんどくさい人は

 

「基本無視」

 

が、セオリーかと思いますが、あまり放置しすぎないほうがよいとひどく反省!

 

【スポンサーリンク】