グランパス好きでソフト開発しながら子育てするカズキの雑記ブログ

kiki-blog(カズキの雑記ブログ)です。名古屋グランパスを中心としたサッカーネタ、組み込みソフト開発ネタを中心に記事にしていきます。



【スポンサーリンク】




2019年Jリーグ第26節 清水対名古屋

スポンサーリンク

米本復帰戦を白星で飾れず、清水に惜敗!

 

今日負けたらいよいよ二桁順位に降格。

 

勝ち点差も僅かに2!

 

しかも同じ東海同士の清水。

 

前回はこんな感じでしたね。

 

www.ki-ki-blog.work

 

本日、メンバーにはやっと米本が復帰!

 

ってことで、勝ちたかったですよね。。。

 

とりあえず今日の所感は以下。

 

 

綺麗さのみにこだわらなくなった

今日観ていて一番感じたのはここ。

 

いつものように華麗なパスで崩そうとしたのも◎だが、今日はワンテンポ早くセンタリングあげるシーンがいつもより多いように感じました。

 

また、必ず綺麗にショートパスをつなぎながら攻めていたのに、今日は随所にロングパスを使うシーンが見られました。

 

後半は特に顕著でしたね。

 

失点しゃーねーかな

1失点目はヨセが甘すぎ。あれはプロなら枠内に打たれて当然。これは反省点ですよね。

 

2、3点目の失点、あれシュート上手くなかったですか?

 

ランゲラックも見えていなかったとか。

反応してませんでしたもんね。

 

勝ちたい気持ちは伝わった

後半、なりふり構わずロングパスを多用し、相手へのチェックも厳しく、シュートもガンガン打ってましたよね。

 

 アーリアの2点目なんて、米本が積極的に打ったからこそのゴールだった思ってます。

(あれ、パスじゃなくてシュートですよね??)

 

後半には、前田のセンタリングみたいなシュートとか、シャビエルのボレーとか、ジョーのヘディングとか、まあいろいろと惜しいシーンがあったが、これらすべてのプレーで「勝ちに行く」気持ちがひしひしと伝わってきました。

 

DAZN観戦でしたがww

 

主審は名古屋寄りだったような気が

今日の主審、なんかやたら名古屋寄りな気がしました。

 

名古屋が清水のカウンターやボールキープに対してけっこう相手を倒すシーンがありましたが、基本笛吹かれていなかったので。

 

あと、疑惑のハンドシーンですが、DAZNで見た感じ、あれは意見がわかれるのかなと。

 

腕というか、胸あたりに当たったようにも見えませんでした?

 

名古屋もジョー以外はそれほどハンドアピールしていなかったし。

 

まあ、結果ノーハンドだったんで仕方ない!

 

米本復帰!次はだれが外れるか

米本も復帰したばかりなのか、さすがに復帰前の動きには程遠いかなと感じました。

 

攻撃も守備もできるあのプレーです。

 

まあ、追い追いでいいなと。

 

で、米本がスタメンとしたら、外れるのはだれだろう。

 

実はシミッチだったり。。。と感じたのは自分だけか?

 

最近の出来だと、ネットのほうがいいような気がするんだよなー。

 

もちろんシミッチもうまいけど、リーグ前半戦の無双プレーがもはや懐かしくなりつつあるので。

 

最後に

ということでまたも敗戦。

 

またも風間監督叩かれるんだろうな。

 

しかし、いつものポゼッションに今回のロングパスを足し、且つ米本が復帰したとなれば、これは次戦に期待しないわけにはいかないのでは!!

 

さー、次戦に期待!

 

 

 

【スポンサーリンク】