グランパス好きでソフト開発しながら子育てするカズキの雑記ブログ

kiki-blog(カズキの雑記ブログ)です。名古屋グランパスを中心としたサッカーネタ、組み込みソフト開発ネタを中心に記事にしていきます。



【スポンサーリンク】




2019年Jリーグ第30節 札幌対名古屋

スポンサーリンク

名古屋、札幌に敗れる。残留大丈夫か~

 

少し日にちが経ってしまいましたが、先日の札幌戦について記事にします。

 

 


今回はアウエー札幌戦。

札幌という地にも関わらず、かなり多くの名古屋サポがいたのではないでしょうか。

Twitterでもアウエー到着みたいなツイートがずいぶんありましたし。

 

さて、この日のスタメンですが、今回はいろいろと変化がありましたね。

 

まずはサイドバック。お気に入りの太田に代えてこの日は宮原。

 

そして中盤。ネットとアーリアがスタメン。

何もないときにシャビエルとシミッチがベンチに座るなんて今までありましたでしょうか。

 

さてさて、試合のほうですが。。。

 

 

今日のテーマであった守備が~

今日のテーマは守備であるとの報道がなされていましたね。

 

そして、「まずは守備」という思想の元、招へいされた監督だったので、この日は本当に守備を意識しているなと感じました。

 

今までのように、前線からプレスはかけず、きちんと後ろに下がって、相手を待ち構えてからの守備だったので。

 

整った陣形の中に入ってきたところで守備をしていましたが、その位置が見た目ちょっと浅かったかな。

 

結果として、札幌におもしろいくらいボールをまわされてしまいましたね。。。

 

そしてあっけなく失点。

 

その後も、負けているのになかなか前でプレスせず。

まあ、これは札幌の後ろでのパス回しがうまかったので致し方ないこともあるが。

 

しかしまあ、結果として守備重視がテーマだったにも関わらず3失点。

 

なんだか小倉監督時代を思い出してしまった。

 

あの時も、監督の意に反してはいたが、仕方なく5バックを使用。

でもボコボコに失点、終了、そして降格。

 

まあ、こうならないことを祈るのみですね。。。

 

攻撃が前より劣化・・・

攻撃ですが、前半はほんとにひどかったですね。

 

札幌のプレスが早いこともありましたが、選手間の距離が通り、サポートが少ない。

 

つい最近までおもしろいくらいパスが回っていて、メンバもその時と同じなのに、なんだか見ていて悲しくなった。

 

とはいえ、後半はかなり盛り返したので、みていて楽しかった!

 

米本のフリーキックとか、前田のシュートとか惜しいシーンありましたね。

 

これが入らなかったのが残念でした。

 

そして、ジョーの調子がやや心配に見えた方が多いのではないでしょうか。

 

前半の決定機を逃したシーンなんて、ほんと、あんなジョーみたことないってくらい

びっくりした。まるで別人。

 

最終判断はもちろん監督だが、フォワードの選択肢はいろいろと考えたほうがよいのかなーと個人的には思いました。

 

途中交代選手にはかすかな希望を感じた

テーマはぼろぼろ、そして無得点という最悪な結果ではありましたが、途中交代で若手が出場してくれたのはうれしかった。

 

伊藤、杉森。

 

どちらも初出場かな。

 

あ、杉森は少し出場したか。

 

時間は少なかったが、彼らが出場してくれたことと、あのがむしゃらさには今後も期待したい!

 

最後に

今回の結果は残念でしたが、また次回も応援!ですね。

 

とはいえ、やはりこのようなサッカーを見せられると、思想が前監督と真逆の監督を

招へいしたことにやや不安を覚えてきました。

 

まあ何を言っても、応援するしかないのですけどね。

 

次は吉田が出場停止。代わりにだれがでるのかなー。

若手がスタメンででるのかなー。

 

次回に期待!

 

 

 

 

【スポンサーリンク】